皆さまこんにちは。

今回は、高校3年生の長男の話を少し。

長男とは言っても
姉と妹の女だらけに挟まれているせいもあって
昔から大人しい男の子でした。
私自身も姉と二人だったので男の子の実態がよく解からず、
 男の子ってこんな感じなのかな、、
などと思っていた時期もありましたが
児童館や公園に行くと
よその男の子の多くは何とも激しいこと、、。
男の子2人いるお母さんは
いつも怒鳴っているような印象さえありました。

彼が小さい頃はとにかく車や電車など乗り物が好きでした。
運転手になるのが夢だった時期もありました。
家の敷居や線の上などにミニカーを綺麗に並べていたのがつい最近の出来事のよう。
買い物など、
出掛ける時は1つだけと約束して
お気に入りのミニカーを小さい手に握りしめていました。

姉妹と遊ぶ時は電車や車に無理やりぬいぐるみを乗せて
半分お人形さんごっこになっていましたが
仲良く遊んでいたことを記憶しています。

そんな彼も
段々と一緒に出掛けることもなくなり
学校での参観や道で会っても
そ知らぬふりをするようになりました。
これも成長と思う反面
やはり少し寂しいですね。

まあ、
それでも家では相変わらず
話もするし
普通なんですけど。

今では身長もすっかり抜かれ今では見上げるほど。
大学受験の為、塾に通う日々です。
今の私が彼にしてあげられることと言えば
毎日の食事とお弁当くらいですかね、、。

とは言え、、、
そんなに立派な物も用意してあげれていませんが、、。

今日も10キロ以上離れた高校に自転車で通っています。
心配ではありますが
事故に合わないようにと願いを込めて
行ってらっしゃい
の声掛けだけは忘れず言うように心がけています。


~言霊~
私は言霊の存在を信じています。
言霊とは、
発した言葉が音としてだけではなく、
その言葉が魂をもち、
何かしらの影響を与えるという物です。
科学的根拠はなく、
言霊を信じている人はスピリチュアルな人という印象も多いですが、
現実に言葉が体などに与える影響というのはかなり大きいと思っています。
だからネガティブな言葉は余り使わないようにしています。

感謝の言葉・ポジティブな言葉・相手が喜ぶ言葉は
耳にしても嫌な感じはしないですよね。
中でも「ありがとう」という言葉は色々な場面で使えます。
また、言われて嫌な人もいないはず。
言葉を大切に発していきましょう。
良い言葉はやがて自分にも言い方向に作用するはずです。

IMG_2030





















★筆者から
沢山あるブログの中からこのブログを拝読頂き、ありがとうございます。

ブログ村ランキング参加中
応援よろしくお願いします。