風水で仕事運を上げる

仕事部屋には、そこで過ごす人の社会運を上げる力があります。
家の中で落ち着いて過ごせるような環境を整えましょう。
そのためには、寝室とは別に構えることが必要です。

自宅を事務所にしている人の場合も、独立した仕事部屋を持つことが大切です。
落ち着いた部屋にするには、静かな環境であること。
湿気がこもらないためにも適度な風通しは必要ですが、窓からサンサンと光が入る部屋よりは、適度な日光が入る程度の方が仕事に集中することができます。
カーテンはグリーン系や青系を選ぶと、部屋全体が落ち着いた雰囲気になり、作業効率が良くなります。
大きい机も風水では吉です。
机の上にピラミッド型のアイテムを飾るのもお勧めです。
風水では、数字がたくさん書いてあるアイテムがあると良いアイディアが湧いてくると言われています。
簡単なところでは、カレンダーを置くなどもよいでしょう。

部屋だけではなく、もちろん身だしなみも重要です。
人は相手を見る時、顔全体の雰囲気はもちろんですが、案外靴や足元をチェックしています。
靴で印象が左右されるとまで言われますから気をつけましょう。
出来る営業マンは靴にこだわると言います。
ブランドの靴というわけではなく、きちんと磨かれて手入れされていればよいのです。
靴をしまう下駄箱や玄関も大切です。
そこが汚れていると金運、仕事運にダメージが直撃します。
ゴルフバックやレジャー用品などの置きっぱなしもよくありません。
遊ぶことを優先して仕事がおろそかになる恐れがあります。
おしゃれは足元からといいますが、仕事も足元からですね。

パソコンを置く位置

落ち着いて作業できる。
冷静に頭を働かせるのに適した場所です。
発想力が湧く。
物を書く仕事の人に向いています。

仕事部屋 方位別

北東

 明るい雰囲気にすると吉。
午前中を過ぎると日が入りにくく、特に冬場は寒くなりがちなので、注意が必要な方位です。
明るさが不足するなら、白熱灯などの暖色系の照明をつけるなど、
温かい雰囲気にします。
断熱ガラスや床暖房で部屋を暖める工夫をするのも効果的です。

冬は暖房対策をしっかりとしましょう。
冬には日が当たらずに凶の方角ですが、夏場は厚くなりすぎないので吉の方角と考えてよいでしょう。
気を付けたいのが、凶になる冬場。
換気に注意しつつ、暖房器具で部屋を快適に温めましょう。
暖房効果の高いペアガラスや、床暖房もいいでしょう。

北西

風通しがよく吉の場所です。
窓を開けるなど換気ができるのであれば、方角的には吉になります。
冬場に北風が強かったり、夏場に西日が差し込んで暑いなどの問題があれば、
暖房や日差し対策を行いましょう。
こうした問題さえクリアすれば、おすすめの仕事部屋になります。

熱を逃がさない工夫を。
朝日が入る部屋なので、適度な明るさがあり、風水では吉の方位です。
どうしても日が入りにくいなど、問題がある場合には、寒い時期の暖房対策には、注意をして。
熱を逃がさない工夫をしたり、インテリアを暖色系にすると、快適に過ごすことができ、作業もはかどります。
企画書などを書くのにもよい方位です。

中央

空気の流れを確保することが大切な方位。
中央にある部屋だと通常は窓がなく風通しも悪いことが多くなります。
この場合は湿気があってダニなども発生しやすく仕事部屋としては凶の場所に。
換気をうまく行って空気の流れを良くしたり明るさを確保できれば、問題ありません。
静かならば吉の空間にも。

西

西日対策を確実にして。
西日が差し込む仕事部屋は、どうしても熱くなりがちで、凶の方位といえます。
窓から光が入りすぎないように工夫したり、風通しを良くするなど、西日対策をしっかり行ってください。
夏場などに熱くなりすぎる場合には、換気に注意したり、冷房などの環境を整えることも大事。


南東

光と風を取り入れて。
風通しに問題がなければ、仕事や作業を行う部屋として最適な方位になります。
太陽光が適度に差し込むので、気持ちよく過ごせる部屋に。
もしもベランダがついていたら、外に出るなどすると仕事の合間にリラックスができて、
最強の吉部屋になります。
南東の方位に三角錐のような三角の山形のオブジェを飾ることをお勧めします。


景色を楽しんで。
南にある仕事部屋は、明るい太陽の恵みを受けられて吉に。
インスピレーションを研ぎ澄ます方位なので、構想を練るのによい方位です。
窓が大きければ外の景色を見て息抜きをすることもできます。
風通しを良くして換気には気をつけましょう。
熱くなる夏場には、カーテンなどで直射日光を遮る工夫をすることも忘れずに。


南西

暑さ対策をしっかりと。
南と西という2つの方向から太陽を受けることから、室内が暑くなりやすく凶の方位です。
南や西から太陽が必要以上に入ってこないよう、ガードする必要があります。
窓を小さくしたり断熱ガラスを利用したりと、
風通しを良くする工夫も必要になります。



ラッキーアイテム

水晶のペンダント
クリスタルキャンドルスタンド
白黒の置物
幾何学模様の絵
モビール
橋の写真
木製の家具や小物




筆者から
いつもブログをご拝読頂き、ありがとうございます。

趣味で占星術の勉強を初めてから20年ほどになります。
風水、タロットと統計学が主です。
もしよろしければ無料にて鑑定いたします。
私自身まだまだ未熟なので、鑑定の経験を積みたいと思っております。
あなた様のお悩み聞かせて頂ければ幸いです。
ご相談はメールにて下記内容を明記し、お送りください。

・お名前
・年齢
・性別
・お住いの都道府県
・職業
・ご相談内容

メールアドレスは、
r.binarytrade@gmail.com
になります。

ご連絡お待ちしております。


ブログ村ランキング参加中
応援よろしくお願いします。