ここでは風水を使って、よりよい環境を作り、生活するたに活用していただける工夫をいくつかあげました。
自然界にあるエネルギー、空気と水、太陽は命に係わる大切なものです。
環境を整え、良い運気を呼こむことが目的ですので是非ご参考になさってください。
朝は必ず、窓を開け、新鮮な空気(気)を取り入れてください。
朝の気は、リフレッシュ効果がありますので、目が覚めたら窓を開け空気を入れ替えてください。



玄関編


風水では玄関は、すべての入り口です。
良い気を取り込み、乱れた運気を外に追い出します。
幸運も災いを招くのも玄関からです。
戸建てでもマンションでも、整理整頓して、清潔できれいな玄関を保つことによって、幸運を招く玄関に。

季節外の靴はきれいにお手入れしてからしまう。
玄関を入ってすぐ左に鏡を置くのが有効。
真正面に置くと、良い気を跳ね返してしまうので要注意です。
玄関マットは必ず置く。
ドアベルも外からの邪気を払うので〇。

部屋の東北と南西の窓は閉めておく。


玄関入り口


よく玄関先にゴルフバッグやベビーカーなどの荷物を置いている場合がありますが、家全体の運に影響するので注意しましょう。
代わりに観葉植物を置いて。
ゴルフバックなどは、面倒でも物置や別の場所にしまうようにしましょう。
木の入り口である玄関に、翌日出す予定のゴミを置くことはやめましょう。
せっかく入ってきた良い気がゴミによって汚染されてしまいます。
ゴミは収集日にゴミ箱から出して捨てるようにしましょう。
玄関のたたきはできるだけ毎日拭き掃除することをお勧めします。


表札はあった方がよい


今は玄関に表札を出す家は少ないですよね。
でも、表札が無いことはその家に主が居ないということになり幸運が家の前を通り過ぎてしまいます。
女性の場合防犯上の都合もあるでしょうから、名字だけでもいいのでなるべく出すようにしてください。

靴箱


玄関に靴を出しっぱなしでは、せっかくの幸運も逃げてしまいます。
ちゃんと下駄箱にしまう習慣をつけましょう。
下駄箱は、金運が集まるところと言われることもあるので、汚いままの靴をしまうのはよくありません。
靴をしまうときは、きちんと泥や汚れを落としてからにしましょう。
普段履きや、会社や学校に履いていく靴は下駄箱の真ん中に入れるようにすると財運が上がります。

照明は明るく


玄関灯はなるべく明るいものを選んでください。
風水的には、もったいなくても夜の間付けておくことをお勧めします。
灯りは家族全体の運に関わってきます。
幸運の神様は、明るい玄関を好みます。
反対に災いは、薄暗くて汚いジメジメしたところを好むので、いつも清潔で明るい玄関を目指してください。

玄関マット


玄関マットはぜひ置いてください。
外出先から帰ってきた時は、多かれ少なかれ悪い運を家に持ち帰ってきます。
玄関に玄関マットを置いて悪い気が家に入らないようにしましょう。
厄除け効果のある赤が入っている花柄などでじょうしつなものがお勧めです。

ドアベルを付ける


悪い気は音から逃げると言われていますので、ドアベルを付けて邪気が入らないようにしましょう。

生花を飾る


玄関に生花を飾ることで愛情運がアップします。
花の良い香で心も穏やかになり、リラックスできるでしょう。
でも、花の手入れができなくて、枯れたものを置きっぱなしにしてしまうようなら逆効果になってしまいます。
お花の絵を飾るのでもいいでしょう。
反対にドライフラワーやはく製は陰の気を持っているので玄関に飾ることは避けましょう。

傘立ては陶器がお勧め


濡れたままの傘をそのままにしていると、玄関に陰の気が溜まってしまいます。
晴れた日にはしっかり乾かし、陰の気を落としましょう。
傘立ては、水はけのよい陶器製のものがお勧めです。
また壊れて使っていない傘があると、マイナスのパワーをまくので早めに処分することです。

炭も効果的


湿気が溜まりやすい玄関には、炭がお勧めです。
下駄箱に入れたり、傘立ての近くに置いたり、防カビ、脱臭効果もあるので良い環境を作れるでしょう。



トイレ編


トイレは排泄物を処理する場所です。
日常的に悪い気が溜まり増幅されやすい場所です。
流行っているお店のトイレは綺麗。
金運・健康運・人間関係に影響がある場所と言われます。
トイレは、どの方位にあっても吉相にはならないので、風水を使ってマイナス面を減らしましょう。
換気・清潔・悪臭を取り除くことが運気アップになります。

掃除と換気


トイレは悪い気のたまりやすい場所です。
マメに掃除をして窓を少し開けるか、換気を常にするようにしてください。
あまり掃除をしないと、人からの信用がなくなり、運気もだんだん落ちていきます。
炭や観葉植物を置いて空気の循環を心がけると良いでしょう。
健康運との関りが強いので普段から気を付けましょう。
トイレでタバコを吸うのもよくありません。
トイレの蓋は毎回閉めて悪い気が出ないようにしましょう。
たまにトイレに本や雑誌を置いている場合がありますが、運気の低下スピードを上げてしまい危険です。
大切な本はリビングに置くようにしましょう。



トイレマットとスリッパは置く


陰の気が強いトイレは厄が付きやすい場所。
寒いトイレの場合には、厚手のマットと引いて温かい環境にしてください。
便座は毎回閉めるようにして、いつも暖かく健康運アップを目指しましょう。
陰の気が多い場所なので小物の色は明るいアイボリー、イエロー、オレンジなどの暖色系にしましょう。
黒や紺の陰の色はマイナスパワーが増してしまうので避けた方がよいでしょう。
トイレを3日以上掃除していない場合には、陰の気が付いてしまい、対人関係に影響が出てしまいます。


観葉植物を置く


観葉植物や、生花などは、悪い気を吸って良い気を出してくれます。
電化製品の周りや、トイレ、キッチンなど様々なところに置いてください。
ただ、枯れてしまったものはいつまでもそのままにせず、早めに処分するようにしてください。


洗面所・バスルーム


洗面所の水はマメに拭く
水回りと金運は大きく関係してきます。
シャンプーなどのボトル類が直置きになっていると、底がヌルヌルになり、黒ずんできます。
この汚れは陰の気のたまり場。
水垢やせっけんカスなどがあったり、蛇口が汚れていたりすると、悪い気が充満してしまうので、使用する度、マメに掃除しましょう。
健康運、美容運を悪化させる原因になります。

排水溝


排水溝の受け皿に髪の毛が溜まっているとマイナスのパワーがドンドン溜まってしまい、どんなに努力して綺麗にしてもイマイチ輝きが出ない人になってしまいます。
お風呂に入ったら、毎回排水溝のごみを空にするようにしましょう。
シャワーだけですませ、湯船に浸からないと内部に浸透した悪い気を洗い流すことが出来ないまま体内に蓄積してしまいます。
忙しいときでもできるだけ湯船に浸かるようにして、悪い気を出し、新たな活力を得るようにしましょう。

タオル


たまに同じタオルを何日か使う人がいますが、やめてください。
お風呂に入った後に使っているから綺麗だと思っているのかもしれませんが、身体から出た悪い気をふき取っているので、次の日にその悪い気を付ける行為と同じです。
タオルは毎日変えましょう。もし、洗濯物が多くなって嫌なら少し小さめのタオルを使用することをお勧めします。

髪の毛


風水では、髪の毛を濡れたまま寝てしまうことも避けた方が良いでしょう。
髪の毛には、悪い気が付きやすいと言われています。
せっかくシャンプーしても濡れたままでは、再び悪い気を引き寄せることになりかねませんので、必ず乾かしましょう。



掃除グッズなどは見えないように収納


歯ブラシや掃除グッズなどは、浴室に置かず、洗面所したなど見えない場所にしまうようにしましょう。
濡れた状態ではカビの原因になってしまうので、水分やせっけんカスはしっかりと落として。

鏡が汚い


風水では鏡はかなり重要なアイテムになります。
美容面でも関りが強いので、鏡が汚れていたり、曇っているとベストコンディションにはなれません。
中でも毎日顔を洗う洗面所の鏡は影響力がとても強いです。
水撥ねなどで汚れやすい所なので毎回拭く習慣をつけましょう。
バスルームにある鏡は、カビや水垢で曇らないよう、磨きましょう。
特に鏡が曇っていると良縁に結び付きにくいと言われます。
鏡はバスルームに限らずどれもピカピカにしておきましょう。




リビング編


リビングは家族が集まってリラックスする場所です。
日中は窓から良い気をたくさん取り入れ、癒しの空間にしましょう。
角ばったテーブルはトラブルや喧嘩の原因になります。
ただ、四角でも丸みを帯びていれば問題ありません。
ソファーに脱いだ洋服や物を置いておくと、迷いが多くなり、判断力がなくなります。
また、ソファーで食事をしたり、そのまま寝てしまったりする人がいますが、気の充電がうまくいかないので、寝るときはベッドで、食事はテーブルでするようにしてください。
脱いだ服は、洗濯籠に入れるか、すぐにしまうようにしましょう。
テレビの画面が汚れていると、周りとのコミュニケーションがうまく回らなくなるので、こまめに拭いてください。


寝室


一日の疲れをいやし、体を休める場所です。
寝室で悪い気を浴びては、運気は上昇しません。
深夜は気が淀んでいるので寝室の換気は必要です。
寝る前と起きてからは、空気の入れ替えをしましょう。
ベッドを壁や窓につけて置かないようにする。
風水では、部屋の四隅には邪悪なものが溜まると言われているので、ベッドを壁や窓に着けて配置するとまともに凶運を受けてしまうと言われているからです。
寝室にある鏡やドレッサーは、使わない時は必ず布で覆ったりしてください。
鏡は、幸運を招くアイテムですが、パワーが強すぎて寝室には強すぎて、イライラしたり、倦怠感を感じたりすることがあります。
観葉植物も寝室に限り不向きです。
陽の気を持つ観葉植物は、安眠を妨げてしまうからです。
聴覚に直接響く音楽は、運気アップにとても重要なものです。
眠る前や、リラックスしたい時には、優しい音楽を聴くことでビューティー運がアップ。
またムーディーな曲を聴くことで、愛情運がアップします。
冬には加湿器を使うことをお勧めします。


クローゼット


詰め込む収納は、財運が落ちてしまいます。
収納ケースを上手く使い、整理整頓しましょう。
たくさん入るからと物をどんどん重ねるのはやめましょう。
季節ものの収納は、キャスター付きのケースに入れて、衣替えの時にそのまま出せるようにすると楽ちんですよ。


押し入れ


押し入れは湿気が溜まりやすいのですのこなどを上手く活用しましょう。
カビは運を落とす元凶なので、カビの元の湿気は溜まらないように普段から対策してください。
すのこを組み合わせて、簡易的にでも棚を作り、荷物と荷物の間に空間を作ったり、押し入れ用の除湿剤を使いましょう。
また、併用して炭を使うのもお勧めです。

キッチン


キッチンは、健康運・美容運・家庭運に関係の深い場所です。
相反する火と水が混在する場所。
冷蔵庫とコンロやレンジはできるだけ遠ざける。
よく冷蔵庫の上にトースターやレンジを置く人がいますが、できれば置かない方が良いです。
間取りの都合でどうしても置かなければならない時は、冷蔵庫とレンジの間に板でもいいので一枚何か挟んでおくようにしてください。
窓のあるキッチンは吉。
出窓タイプだとより吉相。
油汚れや焦げつきがないように、定期的にチェックして。
包丁は料理のたびに毎回使う調理道具ですが、包丁が出たままになっていると、家族がケガをしたり、財運が落ちてしまったりと良いことはありませんので、見えないところに仕舞うようにしてください。キッチンの掃除だけでなく、冷蔵庫の食品賞味期限をチェックしましょう。
ゴミ箱は蓋つきのものを使用し、陰の気が部屋にこないようにしましょう。
生ごみはこまめに捨てる。
盛り塩をしておくと福運を招きます。
流しに洗い物を溜めない。
水切り籠から直接お皿などを使わないで、一旦食器棚などにしまう。



子供部屋



凶相だと、子供が反抗的になったり、引きこもりになる可能性があります。
子供部屋は、日当たりの良い部屋と思われていますが、日当たりが良すぎると気が強くなってしまい逆効果になって良くありません。
照明などで調整して、マメに空気を入れ替えましょう。

東、東南、北、南西は吉方です。
反対に凶方位は、南、西北です。
南は気が強くなりすぎてしまいます。
西北は、父の方位なので強くなりすぎてしまいます。




筆者から
いつもブログをご拝読頂き、ありがとうございます。

趣味で占星術の勉強を初めてから20年ほどになります。
風水、タロットと統計学が主です。
もしよろしければ無料にて鑑定いたします。
私自身まだまだ未熟なので、鑑定の経験を積みたいと思っております。
あなた様のお悩み聞かせて頂ければ幸いです。
ご相談はメールにて下記内容を明記し、お送りください。

・お名前
・年齢
・性別
・お住いの都道府県
・職業
・ご相談内容

メールアドレスは、
r.binarytrade@gmail.com
になります。

ご連絡お待ちしております。


ブログ村ランキング参加中
応援よろしくお願いします。