七赤金星(しちせききんせい)
S・23 32 41 50 59 
H・5 14 23
(注)1月1日から2月3日(節分)迄の生まれの人は、前年生まれ(八白土星)になります。

九星の調べ方は こちら 

性格


感情豊かな人が多く、何気ない日常の中に幸せを見つけることが得意な人が多いです。
何歳になっても若く見え、子供のような純粋な心を持っています。
外見も割と派手な感じですが、センスのいい人です。
内面を磨くことに関しても一生懸命で、どんな環境にいても輝き続けることのできる人が多い星です。
性格は、明るく、頭の回転も速く、話し上手で、社交的なので大勢の人から好かれるでしょう。
他人の気持ちにもとても敏感で、人の気持ちを読む能力が高い人です。
何をするのも一生懸命に頑張る人です。
自己主張が強く、負けず嫌いでマイペース・気まぐれなところがありますが、その反面、相手の立場に立って物事を考えることができるので、周囲からの人望は高いでしょう。
もし約束をしたら、急に気分が乗らないからと断らずに、その約束をしっかりと守る事が必要ですよ。
サービス精神旺盛(せいしんおうせい)で、頼まれてもいないのに世話を焼いたり、自分が楽しいと思ったら、周囲の人にもその楽しみを分けてあげたいと思うようなところがいい所です。
基本、自分の事が大好きな人が多い星なので、自分が話の中心でいないと機嫌(きげん)が悪くなって、結果、周りの空気が悪くなる、なんてことが時々あるので気を付けるといいでしょう。
自分中心に考えるのは悪くないのですが、度が過ぎてしまうことが多いので周りのことも考えながら行動したり、発言すると対人関係もうまくいくでしょう。
たまに調子に乗って、自分の力量以上の事に手を出すこともありそうですが、そういう時は失敗するのでコツコツ慎重に進めてくださいね。
口喧嘩でこの星に勝てる星の人は、まずいないでしょう。
一方で、せっかちな所もあるのですが、飽き性で長続きしない所があるので、困難にぶつかると途中で投げ出してしまうというところも。

仕事

七赤金星の人は、金運・財運ともにいい運と、悪い運とが存在しています。
良い方向に作用するときは、大きな財産を作ることができますが、人間関係や、恋愛関係で、調子に乗って遊びすぎたりすると、気が付いたら財産がなくなっていたり、借金に手を出したりすることにもなりかねないので、注意してくださいね。
頭の回転が速く、商売をするアイデアや才能にも恵まれている人が多いでしょう。
事業を拡大することもこの星の人には、可能です。
ただ、力量以上のことをすると、仕事運が落ちてしまうので、一度よく考えてから行動するといいでしょう。
七赤金星に人は職業に関しては柔軟性があるので、適応範囲(てきおうはんい)はかなり広いほうです。
変化のある職種にいることで楽しく仕事ができるタイプなので、ファッションや芸能活動、レジャー関係でも楽しく働けそうです。
芸能活動だと女優や俳優などよりも、綺麗(きれい)な洋服を着ることができるファッションモデルのほうに興味があるかもしれません。
人それぞれ楽しいと思うことは違うので、自分が楽しいと思える仕事が適職になります。
冷静さを必要とされる職業、講演家・弁護士なども合っています。
また、先見性(せんけんせい)が要求される事業面では、自分で商売をするような金融業(きんゆうぎょう)。
勉強して学んできた自分自身の力を発揮(はっき)することができる歯医者などが適職です。
飲食業・サービス業・食品関係などの対人に対して細やかな配慮(はいりょ)を配ることが必要な職業にも適性があります。
食品関係だと新製品の開発などに配属(はいぞく)されると、充実(じゅうじつ)した日々を送ることができそうです。
ただし仕事もプライベートも、自分で納得した仕事につかないと、長続きしないので、きちんと見極めてから決めた方が良いでしょう。
進むべき方向をしっかりと決めることが出来れば、成功する確率がグンと高くなるので頑張ってくださいね。
楽天家の七赤金星の人は、転職や移動などを大変だと思うことはまずないでしょう。
ただ、自分の気持ちだけに重点を置きがちなので、わがままにならないように気を付けましょう。
周りの人の意見をしっかりと聞いて、柔軟な対応を取っていけるように頑張ってください。


特性

水が集まってできる沢をあらわす、沢の水で、色々なものを潤(うるお)すという、とてもゆとりを持った星です。
この星の人は、悦(よろこ)びを表し、周りの人に明るさと華やかさを与えることが出来ます。
もともと、華やかなことに縁がある人です。
気を付けたいのが、飲む・打つ・買うの三拍子(さんびょうし)が揃(そろ)ってしまうことにもなりかねないので注意してください。
自分の力以上のことに手を出すと、仕事運が落ちてしまうので気を付けましょう。
自分の力の中で、コツコツ努力し続けていると、いつの間にか周りにも喜びや成功を与えられる人になっています。
七赤金星の人は、父親や子供と縁が薄い人が多い星です。
特に、男性よりも女性にこの特徴が出やすいでしょう。
西が方位なので、金運とも深い縁のある星です。



七赤金星(しちせききんせい)から見た男女の相性

あなたが女性の場合

優しく包容力のある二黒土星(じこくどせい)の男性、頼りがいのある五黄土星(ごうおどせい)の男性、正義感の強い八白土星(はっぱくどせい)の男性との相性は大吉になります。
反対に、少し融通の利かない六白金星(ろっぱくきんせい)の男性、あなたと同じ七赤金星(しちせききんせい)の男性との相性は小吉になります。

あなたが男性の場合

穏やかで優しい雰囲気の一白水星(いっぱくすいせい)の女性との相性は大吉になります。
反対に、協調性に欠ける六白金星(ろっぱくきんせい)の女性、あなたと同じ七赤金星の女性との相性は小吉になります。







筆者から
いつもブログをご拝読頂き、ありがとうございます。

趣味で占星術の勉強を初めてから20年ほどになります。
風水、タロットと統計学が主です。
もしよろしければ無料にて鑑定いたします。
私自身まだまだ未熟なので、鑑定の経験を積みたいと思っております。
あなた様のお悩み聞かせて頂ければ幸いです。
ご相談はメールにて下記内容を明記し、お送りください。

・お名前
・年齢
・性別
・お住いの都道府県
・職業
・ご相談内容

メールアドレスは、
r.binarytrade@gmail.com
になります。

ご連絡お待ちしております。


ブログ村ランキング参加中
応援よろしくお願いします。